本文へスキップ

教員・研究室一覧

反応プロセス工学研究室

 

環境調和型社会を構成する反応プロセスの設計・開発

【担当教職員】 【担当授業科目】
准  教  授 高橋 博 分離工学,化学工学演習II,環境化学工学(学部)
化学プロセスデザイン学(大学院博士前期課程)
分離プロセス設計学(大学院博士後期課程)
【研究内容】

 21世紀に入り,エネルギー,水,食料,鉱物資源などの資源問題や人類の活動に伴う地球環境問題が重要な課題となっています.

 本研究室では,主に環境調和型社会の構築を目指したエネルギーシステム,分離・回収システム,有効利用システムなどを構成する反応プロセスや,プラントのIoT化等に関する研究など,幅広い視点から研究を行っています。

 現在精力的に取り組んでいる主な研究テーマを以下に示します。

1.種々の Bipolar Membranes を用いるLiイオンバッテリーリサイクルプロセスの構築

2.汚染水処理減容化を目指す新規Tripolarイオン交換膜型ED-Rシステムの構築

3.硫安-メタノールストリップ新法を応用した革新的相互分離プロセスの開発

4.IoTを活用した電気透析装置の可視化と運転支援を目的としたWUIシステムの開発